ほうれい線と出っ歯って関係あるの?矯正はすべき?

出っ歯でのほうれい線

「出っ歯だとほうれい線になりやすい」

こういう口コミが結構あります。

 

そこで、

「ほうれい線と出っ歯の関係」や

「ほうれい線の無くすために出っ歯を矯正すべき」

についてお話していきたいと思います。

 

ほうれい線と出っ歯との関係は?

出っ歯だとほうれい線ができやすい?

結論から言うとこれは事実です。

出っ歯だとほうれい線はできやすくなってしまいます。

 

では、

なぜ出っ歯だとほうれい線ができやすいのでしょうか?

 

それは、

歯がでてしまうことによって、歯の周辺の筋肉も一緒に

突き出してしまうのです。

 

そして、

歯の周辺の皮膚と口の横の皮膚に段差みたいなもの

ができてしまい、ほうれい線に見えやすくなってしまう

のです。

 

どっちかというと、

「ほうれい線がよりクッキリしやすくなってしまう」と

言ったほうが正解かもしれません。

 

出っ歯が治るとほうれい線も無くなるの?

これに関しては、

正直どちらとも言えないです。

 

なぜなら出っ歯が治ることによって、

周辺の皮膚も元に戻ろうとします。

今まで引っ張られてきた歯の周辺の皮膚が、

元に戻ることによって「たるみ」がでてくる

リスクがあります。

 

ですから出っ歯の状況によっては、

ほうれい線が消える場合もあれば、

ほうれい線が深くなってしまう場合も

考えられるのです。

出っ歯とほうれい線

 出っ歯は矯正したほうがいい?

出っ歯の矯正によるメリット

もちろん、

出っ歯を矯正すると色々なメリットがあります。

1.当然のことですが出っ歯じゃなくなる

2.ほうれい線の種類によっては治る可能性がある。

 

この2つが大きなメリットですが、

後者の問題については、

可能性があるとしか言えません。

 

結局、出っ歯は矯正すべき?

これは本当に難しい問題です。

自分の思うような見た目になれるかという、

一生の問題になるからです。

 

ほうれい線のことに限って言うと、

「子供の頃に矯正しておくこと」がお勧め

です。

 

100%言い切れることではありませんが、

子供の頃に出っ歯の矯正をしておくと、

「ほうれい線が深くなってしまう」という

デメリットが減ります。

 

成長によって、

たるんだ皮膚が元に戻る可能性が大きいから

です。

 

いずれにせよ、

金額的な問題も将来的な問題もあるので、

良い矯正歯科医院を見つけることと、

納得するまで徹底的に話し合うことが

大事だと思います。

 

出っ歯の矯正治療はかなり前から行われているので、

いい先生と話し合うことによって、

自分に合った治療法が見つかることでしょう。

 

 

 

いかがでしたか?

今回は「出っ歯とほうれい線の関係」について

お話してきました。

 

じっくり考えて、たくさん話し合い、

慎重に矯正について考えることをお勧めします。

 

 


このページを最後まで読んでいただき、

ありがとうございます。

これからもお役にたてるような情報を

提供できるように頑張っていきます。

下のバナーをクリックしていただけると

ブログ更新の励みになります。

もしよろしければお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ ほうれい線へ



ページの先頭へ