ほうれい線で人相が悪くなったりするって本当?

ほうれい線の悩み

「ほうれい線で人相が悪くなってしまい悩んでいる」

こういう人は多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、

「なぜほうれい線で人相が悪くなってしまうのか」

についてお話していきます。

 

ほうれい線で人相が悪くなるって本当?

ほうれい線=人相が悪くなるのか

これは違います。

むしろ、

可愛らしく見えるほうれい線も結構あるんですよね。

 

ほうれい線にも種類によって、

「可愛らしく見えるもの」と「人相が悪く見えるもの」が

あるのです。

 

人相が悪く見えるほうれい線って?

人相が悪く見えるほうれい線は、

特に消したいですよね?

 

では、

どういう種類のほうれい線が人相を悪くさせるのか

説明していきますね。

人相が悪く見えるほうれい線

太りすぎてできてしまうほうれい線

体が太ってしまうと、

比例するように顔にもたくさん脂肪がつきます。

顔から太ってきたという人も多いようです。

 

これはよく、

「アンパンマンみたいな顔」という言われ方をします。

 

太ってしまった顔にはぜい肉がついてしまいます。

このぜい肉というのは、

たるみやすいという特徴があるのです。

 

そのたるみがほうれい線を作ってしまうのですが、

たるんでできたほうれい線は、

人相を悪くしてしまう確率が高いです。

 

顔のたるみは最大の敵です。

 

痩せ過ぎてできてしまうほうれい線

ここ数年、

かなりのダイエットブームですよね?

 

体重だけでなく、

「痩せててもくびれがないのがイヤ」という話も

よく聞きます。

 

ですが、

このダイエットがほうれい線の悩みにつながることも

少なくありません。

 

太り過ぎと同じで、

痩せすぎも顔にでてきます。

 

肌の筋肉が痩せすぎると、

顔自体が貧相に見えてしまうのです。

 

これも人相の悪さにつながってしまうのです。

 

口角がたるんでできてしまうほうれい線

口の両端(口角)が下がってしまうことも、

たるみにつながります。

 

老化や筋肉のコリによって、

口角が下がってしまいます。

 

口角が下がって口の横にたるみができると、

だらしなく見えるのです。

 

これは、

「ブルドッグのような顔」と表現されます。

 

先ほども言いましたが、

やはり「たるみは天敵」なのです。

 

人相が悪くならないほうれい線は?

程よく肉がついている状態

痩せすぎも太りすぎもなくても、

ほうれい線というのはできてしまうことがある

のです。

 

目の疲れ水分不足によるものなどが

それにあたります。

 

しかし、

肌に程よく筋肉がついている場合は、

ほうれい線やシワができていても、

人相が悪くなることは少ないようです。

 

肌にたるみがないほうれい線

肌に極度なふくらみやたるみがない場合も、

人相に影響がないことが多いです。

 

こういう場合は逆に、

ほうれい線が可愛らしく見えることも

あるみたいですね。

 

 

 

いかがでしたか?

「ほうれい線と人相」について

お話してきました。

 

人目というのは気になるものですよね?

見た目が悪くならない肌つくりを心がけてみましょう。

 

 


このページを最後まで読んでいただき、

ありがとうございます。

これからもお役にたてるような情報を

提供できるように頑張っていきます。

下のバナーをクリックしていただけると

ブログ更新の励みになります。

もしよろしければお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ ほうれい線へ



ページの先頭へ