Pocket

ほうれい線を消す方法の1つとして

よく挙げられるのが「舌回し」です。

 

ではこの舌回しとはどういう効果があるのか?

またどんなほうれい線に聞くのかについて

お話しします。

 

舌回しのほうれい線への効果

まずはこの舌回しについてどういう効果が

あるのかお話していきますね。

 

なぜ舌回しに効果があるのか

舌回しは口の内側から頬を刺激するものです。

それによって内側から口周りの筋肉を鍛えられるのです。

 

もちろんそれだけではありません。

以前割り箸ストレッチでのほうれい線対策についてお話しましたが、

理屈は似たような感じです。

 

舌回しも割り箸ストレッチも

  • 口周りの筋肉を鍛えること
  • 口周りの血行をよくすること

の2つにとても効果があるといえます。

 

ただし舌回しは直接頬を刺激することもできるので、

よりほうれい線対策向きでしょう。

ほうれい線を消す舌回し効果

ほうれい線は舌回しだけで消えるのか

では実際に舌回しだけでほうれい線は

消えるのでしょうか?

 

ほうれい線対策として舌回しの効果はあるでしょう。

ですが舌回しだけでほうれい線が消えるというのは

なかなかないと思われます。

 

理由としては、

ほうれい線の原因は筋肉の衰えだけではない

からです。

 

もう1つ大きな原因として、

「老化によって水分が失われること」がありあす。

 

確かに舌回しで出てくる唾液も

1つの水分補給方法ではあります。

 

しかしほうれい線を消すため大事なことは、

口の内側からと外側からの水分補給が必要です。

  • 内側は舌回しで
  • 外側は化粧水で

このW水分補給が1番ほうれい線に効くでしょう。

 

ほうれい線に効く舌回しの実践

ここまでで、

舌回しがほうれい線に効果があることがわかったと

思います。

 

では実際に舌回しをする具体的な方法について

お話していきますね。

 

舌回しの方法

  1. 舌を口の中から出す
  2. 舌を内側にまるめながら口に入れる
  3. ゆっくり大きく口の中で回す
  4. 頬にも当たるように意識する

 

以上が舌回しのやり方です。

 

口は閉じていても開いていても構いませんし、

自己流でやるのもいいと思います。

 

「頬を刺激すること」と「唾液を出すこと」

2点だけクリアしていれば問題はないでしょう。

 

舌回しの注意点

何事もそうですが継続が大事となります。

1日100回するよりも1日10回でもいいので

毎日続けてみましょう。

 

特に舌回しはゆっくりすることがポイントと

なりますので、

たくさん数をこなすよりも

大きくゆっくり回すことが大事です。

 

 

 

いかがでしたか?

今回はほうれい線対策の舌回しの効果について

お話してきました。

 

無理のないように継続していきましょう。