Pocket

実年齢は出せませんが私は30代後半です。

ほとんど言ってしまったようなものですね(笑)

 

2年くらい前から口の横のほうれい線が

とても気になっていました。

 

夜中に鏡を見るとくっきりと目立つほうれい線・・・・。

旦那は何も言ってこなかったのですが、

「気を使って知らないフリをしてくれてるかも」

と思うと嫌で嫌で仕方なかったです。

 

私はそれまでインターネットの情報というのを

あまり信じてはいなかったのですが、

この口の横にできたほうれい線を

調べてみることにしました。

 

そこである方法を知りました。

それを4ヶ月ほど継続してやっていると

徐々にほうれい線が目立たなくなってきたのです。

 

⇒私が選んだほうれい線が消えた方法

 

今日はその方法を書いていきたいと思います。

十万以上も出してエステに行く前に試してみて

本当によかったと思っています。

 

口の横のほうれい線

とにかく猫背を治す

どのサイトにも、

猫背はほうれい線を作りやすいと書かれていました。

 

そこで時々行く近所の接骨院で、

猫背を治す方法を教えてもらいました。

 

それは、

「肩甲骨を寄せること」です。

 

具体的な方法は

「腕から肩を後ろに引っ張るだけ」です。

このときに顔は上を向きます。

肩甲骨をよせる運動

全く猫背の逆の姿勢をするということですね。

 

これを意識して何回かすることと、

家事の合間など気づいた時にもやりました。

 

肩こりもそうなのですが、

特に腰の痛みがなくなりました。

 

もちろん猫背もかなりマシになりました。

 

割り箸で口角を上げる練習

割り箸を使った練習法もやりました。

これもどこのサイトでも書いていましたですが、

口角(口の横)の筋肉を鍛える練習らしいです。

 

どういう理由で口角の筋肉を鍛えるべきか、

なぜ割り箸が必要なのかは全く調べませんでした。

 

とにかくやってみようと思って、

継続してみました。

 

方法は、

1.割り箸を口に加える

2.口の横を割り箸より上に上げるくらいの気持ちで持ち上げる

 

これを1回30秒やりました。

回数は1日10回くらいでしょうか。

何十回もやりすぎて長続きしないとダメだと思って、

継続させることだけ注意しました。

 

本当に口の横のしわに

だんだんハリがでてきたような感じです。

 

自分にあった化粧水の使用

これは大事だと思います。

化粧品って山ほどあるんですね。

アマゾンや楽天には、

店で見たことない化粧品のオンパレードでした。

 

その中から選ぶとなったらとても大変です。

とにかく口コミを見ました。

私の場合は「ディアフルラン」というクリームを

購入しました。

⇒ ディアフルランの詳細はこちら

 

せこいかもしれませんが、

選んだ理由は合わなかったらいつでも解約できる

ことです(笑)

 

もし自分に合わなかったらイヤなので、

「最低利用期間」があるものは敬遠しました。

 

このクリームの感想ですが、

正直塗っている時の実感はなかったです。

 

ただ、ほうれい線やシワに特化したものらしく、

本当にほうれい線が徐々に治ってきた感じがします。

 

 

以上が私がやってきた、

「口の横のほうれい線対策」の3つのことです。

 

今でも継続しています。

この3つは本当に私に合っていると思います。

 

今回の教訓として、

・継続すること

・「ネットの情報はダメかな」という先入観を

あまり持ちすぎないこと

 

この2つですね。

よかったら参考にしてみてください。